1947年名古屋に生まれ。美術学校を卒業後、グラフィックデザイナー、イラストレーターなどの仕事を経験。その後、魚との出会いを経て、彫魚作家としての活動を開始。日々の創作活動に情熱を注ぐ一方、百貨店やギャラリーでの展示活動も幅広く展開。その活動は国内のみにとどまらず、1995年にはニューヨークのギャラリーで個展を開催。また、2000年にはシカゴのフィッシングショーに作品を出展するなど、海外に向けても精力的に行う。

永井文雄プロフィール

1947 名古屋に生まれる
1968 名古屋造形芸術短大V.D.科卒
増田 正デザイン研究所入社(東京)
1970 宣伝会議表紙コンペ 努力賞受賞
増田 正デザイン研究所退社 以後フリー活動
1974 ミヤマ画廊個展(東京)
1976 朝日広告賞 表現技術賞受賞(イラストレーション)
1977 ギャラリー射手座個展(京都)
1980 拠点を名古屋に移す
1981 彫魚を始める
1982 彫魚 木になる魚たち(渋谷東急ハンズ)
1983 ハンズ大賞 審査員特別賞受賞
1985 ハンズ大賞 マインド賞受賞
彫魚個展(名鉄百貨店)
1987 彫魚個展(生活倉庫アピタ)
1992 雑誌アングリング“彫魚大全”掲載始め彫魚個展(ギャラリーF)
1994 (ロフト名古屋)デザインコミッティ委員となる
1995 彫魚個展(CAST IRON GALLERY)ニューヨーク
雑誌アングリング“彫魚大全”終了
1996 NHK日本釣紀行出演
1997 彫魚個展(ロフト名古屋)
1998 彫魚個展(大丸大阪)
1999 ソルトレイクシティ フライフィッシングショーに出展
2000 シカゴ フィッシングショーに出展
2001 国内での作品創作活動に従事。現在に至る。

1995年 彫魚個展ニューヨーク(CAST IRON GALLERY)の様子

CAST IRON GALLERY外観

展示の様子01

展示の様子02

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →